BLOG/京表具教室 書をかざる

京表具教室の生徒さんの作品です。

書家の#上田悠雲 さんは初めての掛軸。

筆を刷毛に持ち替えて丁寧な運筆、いえ運刷毛で上品な仕上がりの三段表装です。

中級クラス、同じく書家の#堀翠恵さんは、ご自分で藍染した絓絹を使い

金蘭の筋で「雨」を表現された創作表具です。

3月から毎週金曜日午前、新しいクラスが始まります。

若干名のご案内ができますので、掛軸を作りたい方、ご連絡ください。

BLOG/思い出の帯 本間四曲帯地貼交屏風

“I’m hinge”

関連記事

  1. BLOG/京表具教室 掛軸 初級編①

    京表具教室 掛軸初級編①「取合わせ」ご自分の作品を掛軸にするこの教…

  2. BLOG/京表具実習@大原和服専門学園

    和服全般に携わる人材を育成する、100年の歴史ある大原和服専門学園(奈良市…

  3. 仕事/WORKS 京表具教室

    説明文書画などご自分の作品を掛軸や屏風などに仕立てる少人数の京表具…

  4. BLOG/京表具教室 掛軸編 中級コース

    京表具教室中級コースの生徒さんの作品です。書家の#上田悠雲…

  5. BLOG/表具教室 横被 2

    京表具講座中級編 木村栖翠先生の版画、堀翠恵先生の書作品を横被に仕…

  6. BLOG/自分で表装 on パネル

    京表具教室の生徒さんで、デザイン書道家の臼井彰さん。ご自分…

  7. BLOG/京表具教室 入門編

    京表具教室 掛軸入門編 月1回コース、生徒さんの作品です。…

  8. BLOG/京表具教室 掛軸編

    裂地の肌裏打ちの工程です。週1回コース 木曜日 9時から1…

PAGE TOP