京表具 井上光薫堂

Kyo-hyogu Inoue koukundo

京表具は書画を永く保存し、
美しく引き立つように掛軸・屏風・額・襖などに仕立て、
また室内を装飾する技術です。

Kyo-hyogu is a technique for preserving works of calligraphy and paintings and
tailoring them for hanging scrolls, folding screens, panels and sliding doors (Fusuma).
The technique helps to complement their beauty and also allow harmonious decoration of
the interior of a space.

  1. Xmas in いまどこ

  2. BLOG/いまどこ 水無月

  3. 仕事/WORKS 掛軸

  4. BLOG/いまどこ 紅葉狩り

  5. BLOG/先生のお茶会 

  6. BLOG/いまどこ Xmas

  7. BLOG/いまどこ with 仏画

  8. BLOG/東寺の縁日

  9. BLOG/Petit 屏風 ワークショップ

  10. BLOG/誰が袖(たかそで)屏風

  11. BLOG/飛花

  12. BLOG/いまどこ 和すれども流されず

  13. 仕事/WORKS 京表具教室

  14. BLOG/いまどこ 如月 

  15. BLOG/葡萄美酒夜光杯

  16. BLOG/いまどこ 神奈月

さらに記事を表示する
PAGE TOP