京表具 井上光薫堂

Kyo-hyogu Inoue koukundo

京表具は書画を永く保存し、
美しく引き立つように掛軸・屏風・額・襖などに仕立て、
また室内を装飾する技術です。

Kyo-hyogu is a technique for preserving works of calligraphy and paintings and
tailoring them for hanging scrolls, folding screens, panels and sliding doors (Fusuma).
The technique helps to complement their beauty and also allow harmonious decoration of
the interior of a space.

  1. BLOG/京表具教室 掛軸 初級編①

  2. BLOG/京表具教室 掛軸編

  3. BLOG/虐待を受けた猫!?

  4. BLOG/いまどこ with 仏画

  5. BLOG/◯△□

  6. BLOG/いまどこ の庭

  7. お正月 in いまどこ@仙台

  8. BLOG/いまどこ 弥生

  9. BLOG/いまどこ 葉月

  10. BLOG/いまどこ ゆく夏

  11. BLOG / 門

  12. BLOG/魔法のランプ

  13. “I’m hinge”

  14. BLOG/誰が袖(たかそで)屏風

  15. BLOG/新時代の工芸2021

  16. ONLYLOVERADIO 出演

さらに記事を表示する
PAGE TOP