BLOG/いまどこ 如月 

裏庭にうぐいすが来ています。

「梅にうぐいす」は定番の取り合わせ。

でも、うぐいすは花の蜜は吸わないので、好んで梅の枝に来ないらしい。

といいながら

やっぱり梅にうぐいすを取り合わせて

一輪の梅に暖かさを見つける。

日本に生まれてよかったな〜

BLOG / 門

BLOG/いまどこ 弥生

関連記事

  1. BLOG/東寺の縁日

    京都の東寺では毎月21日に市が開かれ「弘法さん」と呼ばれ多…

  2. BLOG/和綴じ本

    古い絞りの着物「春 」「夏」「 秋 」「冬」「 心」…

  3. BLOG/自信と責任と誇り

    屏風の修復をご依頼いただきました。縁を外すと明治25年4月23日と…

  4. BLOG / 障子・あかり

    BlOG / 障子・あかり楮(こうぞ)和紙を広げて、と。…

  5. BLOG/誰が袖(たかそで)屏風

    お子さんのお宮参りの着物を解いた反物です。記念に屏風として残してお…

  6. BLOG / ひび割れた大地

    BlOG / 修理修復サンプルページ長年お座敷を見守ってきた絵。…

  7. BLOG/新時代の工芸2021

    「京都市伝統産業つくり手支援事業」のご支援をいただいた「いまどこ」。…

  8. BLOG/いまどこ 和すれども流されず

    表具教室の生徒さんで、書家の掘翠恵さんの作品。「和すれども流されず…

最近の記事

PAGE TOP