BLOG/いまどこ ハロウィン

季節をかざるpetit床の間 いまどこ @京町家の旅館、東籬さん。

ハロウィンの季節を飾っていただきました。

透かしの麻の葉模様を蜘蛛の巣に折り紙のこうもりとかわいいカボチャ。

なるほど、季節をかざる床の間といっても、和に限った物でなくてもいいんですよね。

ありがとうございます。

BLOG/京表具実習@大原和服専門学園

BLOG/いまどこ @富山高岡

関連記事

  1. BLOG / むこう向きうさぎ

    BlOG / 襖お〜い、どっち向いてんの?え、違う…

  2. BLOG/京表具実習@大原和服専門学園

    和服全般に携わる人材を育成する、100年の歴史ある大原和服専門学園(奈良市…

  3. BLOG/新時代の工芸2021

    「京都市伝統産業つくり手支援事業」のご支援をいただいた「いまどこ」。…

  4. BLOG/いまどこ 如月 

    裏庭にうぐいすが来ています。「梅にうぐいす」は定番の取り合…

  5. BLOG/京表具教室 茶掛 短冊台表具

    昨年春から始めた京表具教室。コロナ騒動で、4人のモニタークラスのみ…

  6. BLOG/受け継ぐ

    江戸時代の国学者で歌人の賀茂真淵(かものまぶち)の和歌です。…

  7. BLOG/カラスにえさをやる人

    さあ、パンでもお食べ。「ぎょうさん撒いてくれんるで…

  8. BLOG / 門

    BlOG / 掛軸鎌倉在住のお客様からご自身の書作品の軸装をご依頼…

PAGE TOP