BLOG/いまどこ ハロウィン

季節をかざるpetit床の間 いまどこ @京町家の旅館、東籬さん。

ハロウィンの季節を飾っていただきました。

透かしの麻の葉模様を蜘蛛の巣に折り紙のこうもりとかわいいカボチャ。

なるほど、季節をかざる床の間といっても、和に限った物でなくてもいいんですよね。

ありがとうございます。

BLOG/京表具実習@大原和服専門学園

BLOG/いまどこ @富山高岡

関連記事

  1. BLOG/◯△□

    「◯△□」は天保時代の仙厓(せんがい)禅師の書。一説には森…

  2. BLOG/東寺の縁日

    京都の東寺では毎月21日に市が開かれ「弘法さん」と呼ばれ多…

  3. お正月 in いまどこ@仙台

    季節を飾るpetit 床の間 いまどこお正月 in いまどこ@仙台…

  4. BLOG/いまどこ 葉月

    季節をかざるpetit床の間 いまどこ葉月は、かずみさんの…

  5. BLOG/いまどこ 弥生

    いまどこ 弥生の床飾りは、セラミック人形作家、増田妃都峰先生のお雛さんを飾…

  6. BLOG/新時代の工芸2021

    「京都市伝統産業つくり手支援事業」のご支援をいただいた「いまどこ」。…

  7. ONLYLOVERADIO 出演

    FM KYOUTO @ステーション “ONLYLOVERADIO “に出演…

  8. BLOG / 障子・あかり

    BlOG / 障子・あかり楮(こうぞ)和紙を広げて、と。…

PAGE TOP