BLOG/いまどこ 葉月

季節をかざるpetit床の間 いまどこ

葉月は、かずみさんの書、庭に咲くひまわりと晩夏の季語、空蝉。

こう長雨がつづくと、季節感が出ないなあ。

焼けつくような『陽』はどこへ行ったのやら。

新作の組子デザイン、『あさがお輪違い』

昔のデザインて素敵です。

季節をかざるpetit床の間 いまどこ (あさがお輪違い 絓絹 緑/納戸色)

BLOG/算数

BLOG/いまどこ ゆく夏

関連記事

  1. BLOG / ひび割れた大地

    BlOG / 修理修復サンプルページ長年お座敷を見守ってきた絵。…

  2. BLOG/いまどこ 弥生

    いまどこ 弥生の床飾りは、セラミック人形作家、増田妃都峰先生のお雛さんを飾…

  3. BLOG/屏風 雑誌掲載していただきました。 

    WEB雑誌に掲載していただきました。チルチンびと 日本の美邸…

  4. BLOG/カラスにえさをやる人

    さあ、パンでもお食べ。「ぎょうさん撒いてくれんるで…

  5. BLOG/◯△□

    「◯△□」は天保時代の仙厓(せんがい)禅師の書。一説には森…

  6. BLOG/書×タイシルク×屏風

    米国人のJIM THOMPSONが育てあげた手織りのタイシルクは、…

  7. お正月 in いまどこ@仙台

    季節を飾るpetit 床の間 いまどこお正月 in いまどこ@仙台…

  8. BLOG/虐待を受けた猫!?

    「いえいえ、飼い主さんは大切にしてくださいましたよ。」でも…

PAGE TOP