仕事/WORKS 襖

「襖(ふすま)」

 室内の大きな面積を占める襖は、和紙や織物で仕上げられ、空間を彩ります。雨の日には少したるんだ襖紙が晴れた日にはピンと張る。片面に10枚もの和紙を張り重ねた伝統的な襖の下張りは、蒸し暑い京都の湿気に対応するために呼吸する工夫がなされています。

Fusuma

Fusuma are a wood-framed sliding doors and partitions covered with thick paper.

The fusuma, which occupy a large surface area in a room, are finished with Japanese paper and textiles to decorate the space.

The fusuma paper can become less taut on rainy days and more so on sunny days.

A traditional fusuma groundwork is made of 10 sheets of Japanese paper on one side. This is devised to allow the surface to ‘breathe’ in order to cope with the humidity during sweltering hot summers in Kyoto.

仕事/WORKS 修理修復

仕事/WORKS 障子・あかり

関連記事

  1. 仕事/WORKS 掛軸

    「掛軸」掛軸は書画を永く保存し、回りを裂地や和紙で美しく着…

  2. 仕事/WORKS 屏風

    「屏風」「風(かぜ)を屏(ふせぐ)」は、単なる風除けでなく…

  3. 仕事/WORKS 修理修復

    「修理修復」京表具の大切な仕事の一つに、傷んだ表具の修復が…

  4. 仕事/WORKS 障子・あかり

    「障子・あかり」京町家では中庭に面した縁側の障子が、うなぎ…

  5. 仕事/WORKS NEW WAVE

    NEWWAVE1200年の歴史ある京表具。…

  6. 仕事/WORKS 壁装

    「壁装」古くよりお寺などの障壁画として金箔紙や和紙などを施…

  7. 仕事/WORKS 額

    額中国で「横被(おうひ)」と呼ばれた横ものの掛け軸は、扁額…

最近の記事

PAGE TOP