BLOG/いまどこ 卯月

季節を飾るプチ床の間 いまどこ。

卯月は上賀茂神社の八重桜をバックに

かずみさんの書と

江戸時代後期の歌人であり陶芸家でもある太田垣蓮月の器で

夜桜花見の宴を演出しました。

毎年開いていたお花見。

来年こそはみんなで集まれるといいなぁ。

BLOG/屏風 雑誌掲載していただきました。 

BLOG/威嚇する虎

関連記事

  1. BLOG/いまどこ @富山高岡

    表具教室の生徒さんがループ展に出品さています。お庭の菊。…

  2. BLOG/いまどこ 皐月

    季節をかざるプチ床の間 いまどこ。皐月の床かざりは、大将人形の「か…

  3. BLOG/誰が袖(たかそで)屏風

    お子さんのお宮参りの着物を解いた反物です。記念に屏風として残してお…

  4. BLOG/書×タイシルク×屏風

    米国人のJIM THOMPSONが育てあげた手織りのタイシルクは、…

  5. BLOG/屏風 雑誌掲載していただきました。 

    WEB雑誌に掲載していただきました。チルチンびと 日本の美邸…

  6. BLOG / 京表具教室 横被(おうひ)

    BlOG / 京表具教室もちろん手の消毒窓は全開、…

  7. BLOG/算数

    (「お客様の書作品」+ 「水彩の図案」+「…

  8. お茶屋さんの内緒ばなし

    「ここでは言えしまへんけど、政(まつりごと)やお商売、色恋のお話も…

最近の記事

PAGE TOP