BLOG/いまどこ 卯月

季節を飾るプチ床の間 いまどこ。

卯月は上賀茂神社の八重桜をバックに

かずみさんの書と

江戸時代後期の歌人であり陶芸家でもある太田垣蓮月の器で

夜桜花見の宴を演出しました。

毎年開いていたお花見。

来年こそはみんなで集まれるといいなぁ。

BLOG/屏風 雑誌掲載していただきました。 

BLOG/威嚇する虎

関連記事

  1. BLOG/いまどこ Xmas

    表具教室の生徒さんが飾ってくださいました。床の間にXmas…

  2. BLOG/受け継ぐ

    江戸時代の国学者で歌人の賀茂真淵(かものまぶち)の和歌です。…

  3. BLOG/虐待を受けた猫!?

    「いえいえ、飼い主さんは大切にしてくださいましたよ。」でも…

  4. BLOG / ひび割れた大地

    長年お座敷を見守ってきた絵。画家だった曾祖父さまが描かれた…

  5. BlOG / 壁に和紙を張る

    BlOG / 壁装45cm×30cmに切った(こうぞ)紙の周りだけ…

  6. BLOG/いまどこ 紅葉狩り

    「富翁」で有名な北川本家の杜氏、田島さんご夫婦が飾ってくださいました。 …

  7. BLOG / ひび割れた大地

    BlOG / 修理修復サンプルページ長年お座敷を見守ってきた絵。…

  8. BLOG/いまどこ ハロウィン

    季節をかざるpetit床の間 いまどこ @京町家の旅館、東籬さん。…

PAGE TOP