BLOG/いまどこ with 仏画

書家で仏画も描かれる木村栖翠さんのいまどこ飾り。

京表具教室表装された掛軸は着物をリメークされました。

仏画を飾ると、いまどこの灯りが後光のように見えるから不思議です。

見せたい書画を飾るいまどこです。

BLOG/京表具教室 掛軸編

BLOG/Petit 屏風 ワークショップ

関連記事

  1. BLOG/先生のお茶会 

    版画家の池垣タダヒコ先生からエッチングの作品を風炉先(ふろさき)屏…

  2. BLOG/新時代の工芸2021

    「京都市伝統産業つくり手支援事業」のご支援をいただいた「いまどこ」。…

  3. BLOG / 門

    BlOG / 掛軸鎌倉在住のお客様からご自身の書作品の軸装をご依頼…

  4. BLOG / いまどこ

    BlOG / NEW WAVE畳むといちょうの葉のかたち。…

  5. BLOG/いまどこ 皐月

    季節をかざるプチ床の間 いまどこ。皐月の床かざりは、大将人形の「か…

  6. BLOG / ひび割れた大地

    長年お座敷を見守ってきた絵。画家だった曾祖父さまが描かれた…

  7. BLOG/タイムカプセル 襖の下張

    なになに?「明治6年5月6日午前1時過ぎに皇居が炎上し、聖…

  8. BLOG/虐待を受けた猫!?

    「いえいえ、飼い主さんは大切にしてくださいましたよ。」でも…

最近の記事

PAGE TOP