BLOG/いまどこ 心笑おいで

エステティシャンをされている表具教室の生徒さんの作品。


ご自身の書「心笑(ここへ)おいで」はお母様の着物を掛軸にリメークされました。

いまどこには、裏打ちされた縁(へり)を付けた「実」と柿。

食べ物で演出する季節とともに、ご自分の書作品。

「季節」と「見せたい」を飾るいまどこです。

BLOG/いまどこ 和すれども流されず

BLOG/いまさら

関連記事

  1. BLOG/◯△□

    「◯△□」は天保時代の仙厓(せんがい)禅師の書。一説には森…

  2. BLOG/いまどこ 如月 

    裏庭にうぐいすが来ています。「梅にうぐいす」は定番の取り合…

  3. BLOG/虐待を受けた猫!?

    「いえいえ、飼い主さんは大切にしてくださいましたよ。」でも…

  4. BLOG / 門

    BlOG / 掛軸鎌倉在住のお客様からご自身の書作品の軸装をご依頼…

  5. BLOG / ひび割れた大地

    長年お座敷を見守ってきた絵。画家だった曾祖父さまが描かれた…

  6. BLOG / 障子・あかり

    BlOG / 障子・あかり楮(こうぞ)和紙を広げて、と。…

  7. BLOG / 壁に和紙を張る 2

    楮(こうぞ)紙という和紙をちぎるとヒゲが現れます。ヒゲの一本一本が…

  8. BLOG / 横被(おうひ)

    BlOG / 額ほとんど作る機会はないのですが、縦…

最近の記事

PAGE TOP