BLOG/魔法のランプ

大正時代の襖についていた引手です。

経年変化で色があせ、汚れています。

一度バラバラにして、元通りにお色直ししたら綺麗になりました。


まるで魔法のランプのようですね。

穴の空いたこの襖も

よく似た絹をあてがい、補彩色して修復。

最後に魔法のランプをこすれば、

ほら、この通り綺麗になりましたとさ。

めでたし、めでたし。

仕事/WORKS 京表具教室

BLOG / 障子・あかり

関連記事

  1. BLOG / むこう向きうさぎ

    BlOG / 襖お〜い、どっち向いてんの?え、違う…

最近の記事

PAGE TOP